ハイレベルな風俗の話

遠征のついでのつもりが…

スポーツ観戦のためにかなり遠くまで遠征しました。そこまでスポーツ観戦のファンなのか…と思われるかもしれませんが、利害が一致したんです。と言うのも、スポーツ観戦する場所の近くに風俗害があったんですよ。これなら一石二鳥じゃないですか(笑)スポーツ観戦も楽しみつつ、風俗での時間まで楽しめるとあれば、他には何も言うことがありません。自分の好きなことを二つ同時に楽しめるんです。一石二鳥の遠征になりますよね。スポーツ観戦してグルメを楽しみ、さらには風俗。至れり尽くせりの時間になったのは言うまでもありませんが、風俗のレベルもかなり高かったことに驚かされました。レベルが高いとは前から聞いていましたけど、まさかここまでとは思っていませんでしたので、遠征しただけの価値はあったんじゃないのかなって思いますね。もちろん自分なりにかなり楽しい時間を過ごすことが出来たので、またこういった遠征を企画してみるのも悪くはないかなって。

心配したくないからこそなんです

お金の問題もまた、風俗で遊ぶ時にはしっかりと考慮しなければならないことだと思うんですけど、支払えるのかどうかよりも、財布の中にお金が入っているのかどうかこそ心配ですよね(苦笑)それこそ、さいふの中にお金がどれくらい入っているのかを常に把握している人の方が珍しいんじゃないですかね。風俗で遊ぼうって思っていたものの、お店に行ったらお金が入っていないので諦める…なんてケースは自分も何度かあります(苦笑)自分ではもっと入っているつもりだったのに、いざ中身を確認してみたら全然入っていない。そのおかげで困ったこともありましたので、最近では風俗ではクレジットカードかなと。クレジットカードを一枚持っていれば、現金の有無なんて関係なくなるじゃないですか。だから風俗ではクレジットカードにするようになりました。ポイントプログラムとかメリットも結構あるし、それに「支払えないので恥ずかしい」もなくなりましたので良かったです(笑)