ハイレベルな風俗の話

時間の問題があるからこその選択

風俗で遊ぶのは自由ですけど、ただ時間も考慮しなければならないのも事実。その中でどういった選択肢があるのかを模索すると、結局風俗はデリヘルがいいのかなと言う結論に至っています。他の風俗も悪いとは思いませんけど、やっぱり時間のことを考えるとお店まで行くというだけでもそれなりに時間がかかりますし、そこでの待ち時間まで含めるとどうしてもかなりの時間を消費することになるじゃないですか。良い面もあれば、それでどうしても悪いというか、時間のことを考えるとあきらめざるを得ないよなって時があるのもまた、一つの事実ではあるんですよね。だから風俗で遊ぶ時には自分でもデリヘルがふえていることにきづかされます(笑)デリヘルなら電話で呼ぶだけで、さらには待っている時間は別に拘束されている訳でもないですしね。そう考えると、時間に追われている現代人にとってデリヘルは理想そのものと言っても決して過言ではない風俗なのかもしれないですね。

オーラに圧倒された風俗嬢がいます

時々ではありますけど、何度か風俗に行っているので風俗がどんな世界なのかくらい自分でも分かっているつもりなんですけど、それでもこの前の風俗には圧倒されましたね。自分でもそこに一番驚かされたんですよ。ホームページの画像からして、凄いなってことは感じていたんですよね。だから指名してみた部分はあります。あれだけのオーラは、誰もが出せるものではありません。むしろ選ばれしオーラと言っても過言ではないと思うので、自分でも期待値は高まっていましたけど、実物の彼女は風俗店のホームページの画像の何倍ものオーラを放っている女の子でした。そのオーラに圧倒されました。久しぶりに風俗で緊張しました。何を喋っているのか自分でも分からないレベルだし、雰囲気にのまれました。そんな経験もまた、今でこそ笑えるというか良い思い出としてこうして語れますけど、彼女と向き合っている時には全然余裕がありませんでした。あれだけの美女、なかなかいないですよ…。