ハイレベルな風俗の話

満足は常に自分でも求める

相手任せにして「はいお願いね」ではなく、それなりに自分でも協力することによって、風俗での満足感はより高まるんじゃないかなって思うんですよね。だから風俗で遊ぶ時に思うのは、相手のことを知ろうとするスタンスも、それなりに大切になってくるってことですよね。相手に対してじっくり考えろとは言いませんけど、ある程度は協力したり、コミュニケーションにしても相手任せにするのではなくてこちらからも少しくらいトスを上げてあげるとか、やりようはいくらでもあるじゃないですか。それが良いんですよね(笑)だから風俗で楽しむ時は、その点もまた、気を付けるようにしているんです。その方が実際の所、とっても楽しいと思いますし、やっぱりなんだかんだ言って風俗って性的なもの云々抜きに「女の子との時間」じゃないですか。どれだけ相手のことを考えてあげられるのかによってもまた、こちらの満足度も変わってくるというか、相手にしたことはこっちに跳ね返ってきますよ。

細い風俗嬢の方が好きです

細い風俗嬢が好きなんです。恋人にするなら別に体形なんて二の次でいいかなって思いますけど、風俗で遊ぶ時にはできる限り細い子を選ぶようにしています。趣味である以上、これに対してあれこれ言われても何も説明できないんですしね(笑)ただ、細ければよいって考え方なので巨乳である必要性は感じていません。裏装を言えば細いけど胸だけ大きい風俗嬢ですが、そうそう都合よくそんな現実離れした女の子はいないってことくらいは自分でも良く分かっているつもりなので、風俗で遊ぶ時にはまずは細さ重視です。細いと微乳の子が多いですけど、それはそれで悪くないんですよね。むしろ微乳は反応の良さなど、いろいろなメリットを持っているということも分かるようになってきましたので、風俗で遊ぶ時にスレンダーな子を狙う自分の方針は決して間違いではないなってことは最近思うようになってきましたし、その気持ちを胸に、いろいろな女の子との楽しい時間を満喫しています。